40代女性:騙しながら生活していた全身の痛み、コリを改善

来院動機

もともと肩こりなどが辛かった事もあったが、その上出産後には腰の痛みや股関節の痛みが出てしまったため整形外科に受診、何回か通ったが効果が見られなかったということで当院に来院した。

問診内容

痛みの出たきっかけ

元々デスクワークということもあり仕事を始めたころから肩のコリ感は強かった。
2年前に出産、産後から腰と右股関節に痛みが出始めた。

どのような時に痛みが出るか

腰を伸ばす時や10分以上座っていると腰に痛みが出現。
足を開く動作で右股関節に痛みが出現。

身体所見と治療、経過

初回施術

仕事を始めたころからのコリ感があり年々症状が重くなること、出産後からより痛みが増し股関節にも痛みが出ていることから、日常動作や仕事による骨格骨盤の歪み、出産によるインナーマッスルの低下を疑い、本日は骨格骨盤のバランスと筋肉の状態の検査を行った。

検査の結果、骨格骨盤の歪みが強く観られ、筋肉のバランスも崩れていた。
可動域検査では頚部後屈、左右回旋(顔を左右に向ける動作)制限。腰部後屈制限。右股関節屈曲、外転制限が観られた。
筋肉の状態も頚背部、腰部の筋緊張が強く観られた。

以上のことを説明し、骨格骨盤の矯正と頚から腰、骨盤周りにかけて筋肉の調整を行った。

施術後各部位の痛みの低下、可動域の拡大が観られた。
施術の効果を実感してもらえた為今後は骨盤の矯正と筋肉の調整を行っていくこととした。
ただしインナーマッスルの検査は今回の治療の経過を確認したいため次回行うこととした。

2回目施術(初回施術から5日後)

前回から股関節の動きは良くなったが腰の痛みは少し戻ってきたとの事。
本日は前回と同じ矯正と筋肉の調整を行いインナーマッスルの検査も行った。
検査の結果、必要である筋力の半分しかない状態であった。
今後は当院で行っていく治療の他に自宅でできる運動指導を行っていくこととした。

7回目施術(初回施術から3週間後)

今まで常にあった腰の痛み、股関節の痛みが消失。痛みがある時とない時とで波が出るようになった。

初回施術から3ヶ月後

腰の痛み、首肩周りのハリ低下。ほぼないとの事。

骨盤骨格の歪みを検査したところ歪みもほぼ見られなかった。

現在の様子

仕事や体を使った後に少し痛みやハリが出るものの次の日にはなくなっており、初めて来られた時の腰の痛みや股関節の痛みや普段の首や肩周りのハリ感も出てきてはいないとの事。

以上のことから患者さんと相談した上定期的なメンテナンスに移行した。

患者さんのコメント

就職し始めの頃から、肩こりがひどく、年々症状が重くなっていました。出産後、腰痛や股関節痛にも苦しみ、整形外科にも通いましたが効果なく十数年間全身のこりや痛みをだましながら生活していました。去年ころからは下半身のむくみやしびれがひどくなり、いよいよ限界を感じ通院を決心しました。初回、トムソンベッドでの矯正が本当におどろきでした。たった数分で積年の痛みが消えたのですから!
今は指摘をされた体のゆがみの悪習慣も改善し、下半身のしびれもなくなりました。本当に満足です。

担当者のコメント

治療お疲れさまでした。十年以上続いていたコリやハリ、痛みといった辛さが取れて私たち一同もとてもうれしいです。体が良くなったのもしっかり通っていただいた上歪む原因の習慣を気を付けていただけた結果だと私は思います。

痛みは身体にとっての危険信号です。痛みが出ない様に予防するのが一番ですが、今後は痛みが出たらすぐに治療に入れる様メンテナンスを通して一緒に健康を持続させていきましょう。

産後の腰痛について詳しくはこちら

産後の腰痛

この記事に関する関連記事